また言った

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

どうも昨日の夜から調子が悪い。
思えば上五島に着いた日は春のような陽気で、昨日はまた雪がちらつくような天気。体調壊しやすいよなぁ。
11時の船で長崎へ。船は「ありかわ8号」
地元の人は「ありぱち」と呼んでいる。一番小さくて揺れるやつである。

長崎からバスに乗り換え福岡へ。本格的に寒気がしてきた。
「やべぇよ。休む暇なんかねぇよ」

福岡について速攻かかりつけの病院へ。熱をはかると若干熱が…。やばい、インフルエンザか?

こんなところで告白することもないのだが、私の扁桃腺は人一倍でかい。らしい。
かかりつけの医者は私の喉を見るたびに「扁桃腺が大きぃねぇ」と感心したような声をだす。今日もまた言った。
「この患者は扁桃腺が大きい」とカルテに書いてあるんじゃないのか?

綿棒みたいなものを鼻にぐりぐりと突っ込まれインフルエンザのチェック。
幸いインフルエンザじゃなかった。助かった。

抗生物質、消炎剤などもらって、1時間程度睡眠。晩御飯に熱い鍋を食べたら大分とおさまりました。
この忙しい折、健康管理は何より重要です。

写真は「ありぱち」2014-02-05 10.03.15

手延べ体験とワークショップ

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

新上五島町2日目。

本日は風が強く、鯛の浦港につく船はすべて欠航とのこと。これだから離島での仕事はこわい。
本日は東京からもう一人講師が来る予定なのだが、はてさて、どうなることやら。
午後のワークショップまで時間があるので、五島うどんの手延べ体験をさせていただいた。
これが想像以上におもしろかった。「手延べ」とはどういうことか、讃岐うどんとのちがいがよく理解できました。
この体験施設、カーナビにも入ってないし、もっと普及させればいいのにとも思います。
その後自分たちが作った五島うどんを「地獄炊き」で食べさせていただきます。
2014-02-04 10.37.29

ワークショップ開始。東京からの籾山講師も違う港経由で到着。河崎、籾山両講師のはなしのあと、製麺業者の方のワークショップ開始。今回は主に、コンセプトの決め方、専門家に発注するための要件定義の方法について、仮の事例をつくり、策定していただきました。なかなか、盛り上がり、かなりアイデアも出ましたが、ワークショップで3時間持たすのも厳しいなぁと気が付いたのも事実です。

終了後、新上五島町の行政職の方、長崎県の職員の方と食事。
ここんところ、呑みごとが続き、ややグロッキー気味ではあります。

上五島へ

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

本日より新上五島町遠征。

9時過ぎのバスに乗り長崎へ。「めずらしく、バスが混んでいる」と思ったら、長崎はランタン祭りの最中でした。

大波止のターミナルで、機構の職員の方と今回から参加の河崎妙子先生と合流。

13:00の船で上五島へ。船は「えれがんと2号」
まぁまぁ快適な船旅。というか、少々の揺れには慣れてしまった感じ。2014-02-03 12.39.31

新上五島町の役場にて打ち合わせ。明日のワークショップの基本的な考えかた、進め方、次々回の進め方までを検討。
オーソライズしていただく。

終了後、みんなで夕食。
鴨鍋とともに食べた五島うどんがめちゃ旨かった。

大詰めです

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

福岡市ソーシャルビジネス起業セミナーの第6日目。
本日は講義編です。まずは鐵尾芸術製作所の鐵尾講師より「わかりやすいプレゼンテーションのポイント」、つづいて社会保険労務士の池田氏より「雇用・助成金の基礎知識」、最後は日本政策金融公庫有田氏より「融資のポイント」という項目。
どれも1時間や2時間程度では説明しきれないテーマではあります。

残すところ、このセミナーもあと2回。
何とか方針固めまではこのセミナーを利用してできるといいなぁと思っております。

写真は鐵尾講師と。

2014-02-02 12.31.40

ペースを把握する

2014-02-02 12.30.55

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

福岡市ソーシャルビジネス起業セミナーの5日目。本日は各講師が5名の受講生の方と1時間の個別面談。
やはり1時間くらい時間をかけて話を聞いてみないと、それぞれの思いはわからない。

方針が見えて数字の試算に入った方、もう一度考え直した方。
別に一律に進むことを求めてもいないし、企業はやっぱり自分のペースが大切。
そのペースをわからせてくれるのが、こういう面談だと思う。

 

フィーリング

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

午前中、中小機構の管井さんと大川信用金庫訪問。大川信金さんから企業を紹介いただき、どういうご支援が可能かどうかをうちあわせ。企業さんとは、中小機構の窓口で一度打ち合わせ済み。おもしろい商材なのだが、どう売ればよいものかを悩んでいらっしゃる。社長はとてもまじめで一生懸命。
なんとなく一緒に考えてみたいと思い、私が専門家として手をあげた。
こういうのをフィーリングというのかなぁ・・・。

帰り、柳川駅で昼食。
やっぱ、柳川といえば鰻でしょう。ということで、鰻丼を注文。鰻ってずいぶん値上がっているんだな。丼と漬物・サラダ・肝吸いがついて2500円也。味はとても美味しゅうございました。
食べる方に気がいって、鰻丼の写真撮るの忘れてしまった・・・。2014-01-31 12.51.29

事業領域を確認

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

本日は熊本商工会議所で仕事。
企画・提案セミナーの第2回目。前回の講義をうけ、自社の商品もしくは会社についてのお客様への提案書を発表していく。
この発表の前に事前に資料を送っていただき、アドバイスをして上で、修正していただいた。
あらためて受講生の方の熱心さに頭が下がります。

ある程度の骨子を作成していくと、プレゼンテーションの資料を作成しPRすることも可能です。

ただ、やはり自社の何をPRすべきかという点においては、第三者の意見も必要で、そこにわが社のというか、私の存在意義があるのではないかと確認した次第。

写真は熊本商工会議所の前の電停。ここで、韓国の人に英語で「where is the Kumamoto castle?」と聞かれました。わからないながら、地図と電車路線図で説明。ちょっと日韓親善に役割を果たしました・・・。2014-01-30 12.11.52

ビジネスニュース発送しました

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

10時、原賀さん来社。原賀さんは昨年のソーシャルビジネス起業セミナーの受講生。その時から、引きこもりの方に何か仕事をということで、コーヒー豆の焙煎事業を考えておられました。うちはそのコーヒー豆のファン。本日はそのコーヒー豆を購入したので、商品を持ってきてもらいました。
事業も少し軌道にのりつつあるようで。いちど、情報を整理してプレスリリースを書いてみましょうということで合意。
発信できる情報は山のようにあると思う。あとはその濃淡のつけ方か。

その後、最近事務所を構えたB-GROWの空さんの事務所にお祝い。お菓子買って持っていたんだけど、入り口にすごい蘭が飾ってあって、なんかお菓子が貧相に見えました・・・。
事務所は立派でしたね。社員の人も雇用しているし、なんか、やる気をもらいました。

事務所で「ビジネスニュース」の原稿書き。校了~発送。
今月はこんな内容です。

1 事務所だより
【経営管理者養成コース終了しました】
中小企業大学校広島校の経営管理者養成コースが終了しました。そこで行ったこと、考えたことなど。
2 マーケットデータ
美容家電製品を買って後悔した人の比率、日銀が発表した「くまモン」の経済効果など
3 仕事の道具箱
・今年のキーワード「IoT」ってなに?
・新しい技術と従来からの価値観
4 心のビタミン
今月は浦和学院高等学校硬式野球部監督 森 士(もり おさむ)氏の言葉から
です。写真は今日買ったコーヒー豆。うまいっす。2014-01-29 15.18.11

 

出島ぶらぶら

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

本日は長崎で仕事です。
仕事は13:30からなんだけど、ちょっとと早く着いたしましました。

本日の仕事は長崎の出島で、出島自体は何回も言っているのですが、出島の史跡に入ったことがありませんでした。
ということで、この時間を利用して、行ってみることにしました。

入場料は500円。
中は江戸時代からのエリアと明治時代からのエリアに分かれます。
史跡を見ながら、ぶらぶらするのもいいものです。

前のグループにはボランティアのガイドの方がついて説明をしています。
そのなかで「日本で初めてコーヒーを飲んだのは誰か知っていますか?」と質問してきました。
なんとなく坂本竜馬かなぁと思っていたのですが、正解は「長崎丸山の遊女」とのこと。
勉強になりました。

園内の喫茶店で昼食。長崎名物トルコライスを注文。旨いがカロリー高そうである。2014-01-28 12.15.43 2014-01-28 12.19.55

写真は出島の碑と園内にいたサムライ。

熱心な素人は玄人に優る

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

本日は中小機構の相談窓口。
相談に来られた企業のHPを覗いてみますと、社是として「熱心な素人は玄人に優る」とありました。
これは住友商事の初代社長の田路舜也氏の言葉だそうですが、いい言葉ですね。

自分も福武書店時代に、素人だからできることについて、ずいぶんと話を聞いたものです。

だから、「業界の中にいないからわからないとか」いう発想は大嫌い。地域おこしでも「よそ者、若者、バカ者」が必要といわれますが、素人だから発想できることは大事な視点ですね。もっとも、頭につく「熱心な」という点も大事ですが。

本日は本当に雲一つないいい天気でした。
で、写真を一枚。2014-01-27 12.11.59