ヒアリングがねぇ

前々からお誘いを受けていました英会話のサークルに参加してみました。
本日の講師はオランダからこられたティナさんとアンジェリークさんという若い女性が講師。
テーマはオランダの教育制度について。
高校から大学にいくまで3つのコースがあるところくらいはわかったのだが、細かなことは理解できず。

いやはや改めて、自分のヒアリング能力の低さを認識しました。

ただ、講師の方が笑顔で楽しそうに話していたこと、受講生も活発に自分の言葉で質問したりと盛り上がって楽しかったですね。
刺激的な2時間でした。
講師の二人が、日本で不思議に思うことの中に、クラブ活動における先輩・後輩の関係だそうで。学校でのクラブ活動というのはないそうですね、オランダには。クラブ活動に代わるものは、地域での活動になるそうです。ちなみにティナさんはシンクロナイズスイミングをやっていてナショナルチームの候補にもなったとか。
そういうソーシャルでやっている活動には先輩・後輩ってないのかなぁ。
こういうことも説明してたんだろうなぁ。きっと。

10402768_624827304280544_3677403190582795851_n向かって左がティナさん、右がアンジェリークさん。

廿日市・博多

山陰の旅もいよいよ最終日。
スピード違反は盛り下がったが、それ以外は大満足の旅でした。

旅館で缶コーヒーを買おうと自販機をのぞくとご当地コーヒーがありました。
2014-05-22 07.40.32

博多に来ると「ばり」になるんでしょうか。
味はもちろんおいしいのでうが、普通のジョージアとの違いが正直よくわかりません。

本日もよい天気。サザンの音楽を聴きながら快調にドライブ。
途中壇ノ浦SAにて買い物。ふぐの一汐など酒のつまみを買い込み帰宅。
いやぁ、遊んだ、遊んだ。

 

 

 

 

 

 

出雲・石見・廿日市

山陰旅行二日目。
まずは出雲大社へ。出雲市から車で15分程度。昨日言ったすし屋の大将から、出雲大社にお参りするまえに、横の資料館を先に見ておいたほうがいいといわれ、そのアドバイスに従うことに。
まずは島根県立古代出雲歴史博物館を見学。ここはJAFの会員だと割引がききます。
映像もふんだんにあり、かなり充実した展示です。これで600円はおとくです。
しかし、太い柱3本を束ねてさらに太い柱にしていくという古代人の構想力と土木技術はすごいなぁ。

資料館を見学した後出雲大社を参詣。
社の後ろがすぐに山で、神秘性を増幅させます。
やはり迫力というか、「なにかあるなぁ」と思わせる場所でしたね。
2014-05-21 11.50.212014-05-21 11.46.55

 

 

 

 

 

 

 

参道沿いにあるお店で昼食。出雲そばを注文したんですが、ここははずれ。よくみたら蕎麦屋ではなく喫茶店でした。だからでしょうねぇ、そばもぽそぽそしていて今ひとつでした。
結構出雲大社で時間をとって、予定よりも一時間遅れで石見銀山にむけて出発。

国道9号沿いを日本海に沿ってドライブ。昨日とは打って変わって快晴で気持ちがいいこと!
2014-05-21 13.37.492014-05-21 13.38.53

 

 

 

 

 

予定より1時間遅れ15時過ぎに石見銀山資料館へ。
博物館を見学。ただ、私の事前の調査不足なのだが、本当の銀山の町並みを見ていこうと思うと、ここからバスで町並みのあるところまで移動して、そこから見学しなくてはいけないとのこと。車は入れないので、徒歩か自転車。所要時間は2から3時間程度は見ておいたほうがいいとのこと。
ここから本日の宿まで2時間程度かかる予定なので、町並み見学は断念。
世界遺産を守るためでしょうが、なかなか不便ではあります。
2014-05-21 14.45.43

ここでお土産を買い、さて本日の宿がある「はつかいち温泉」へ。
まずは浜田道に入るため、下の道をうろうろ。
ここでトラブル発生。
ねずみとりに引っかかった!
50キロ制限の道を65キロでつかまった。
罰金12,000なり。
こんな田舎道で、前後に車がいない段階で65キロでつかまるとは。
「なんのためにやっているの?」のど元まででかかった。

楽しい気分は吹っ飛び、一気にブルーに。
もう島根のよさなんか人に話してやらない。

どこに行ったと聞かれたら以下のように答えるぞ!
2014-05-21 14.59.42

 

 

 

 

 

博多から松江・出雲へ

今日から家内と山陰旅行。松江・出雲大社・石見銀山と回る予定。
8:30出発。天気曇り。
九州道めかりPAで休憩。
2014-05-20 09.58.17あいにくの曇り空で視界はよくないのですが、涼しい風が心地よかったですね。
本来は山陽道に入って、そこから松江道に入る予定が、間違えてずっと中国道を走行。車が少なく、これはこれで。正解でした。
途中から松江道に乗り換え。対面通行の高速ですが、最近開通したばかりのようで、道路も新しく、何より車の通行料が少ないのがgoodです。
途中休憩を挟みながら、松江まで大体5時間くらいで到着。思ったよりもラクなドライブでした。

松江道を松江玉造でおりて、松江城へ。車のナビは新しい道が入っていなくて妙な方向を指示。結局ぜんぜん違う方向を教えてくれてました。ここからはiphoneに変えてナビしてもらいます。

本来は松江玉造下りて扮しないくらいで松江市の中央につくはずです。松江城を見学。もう少し時間があればお堀を遊覧する船に乗って観光したかったのですが、時間がないのと、小雨が振り出したので断念。天守閣からの眺めと心地よい風が印象的でした。

2014-05-20 14.39.44

2014-05-20 14.58.57

 

 

 

 

 

 

 

 

松江見物をおえて、出雲市へ。
途中田んぼから飛行機が見える。これが出雲空港なのか・・・。
出雲市内のホテルに到着。本日は旅館ではなくホテルを予約。私も家内も呑ん兵衛なもので、知らない街で呑ん兵衛の眼力でいいお店を探そうというもの。
出雲市からは一畑電鉄というのが走ってまして、映画「Railways」の舞台になったところ。ちょっと乗ってみたくて一駅だ乗車ることに。ホームに上がってみると懐かしや、昔の南海電車じゃありませんか・・・。
2014-05-20 18.06.072014-05-20 18.01.15

 

 

 

 

 

次の駅で降りるとき、われわれが乗っている車両のドアが開かずちょっとパニック。隣の車両の空いているドアから降りようとしたら運転手さんに止められました。ワンマン運転なので降りるときに切符を運転手さんに渡さなくてはいけないのです。ちょっと赤面。

時間も6時を回り、本格的にお店さがし。ホテルでもらったマップだけを片手に街を巡回。基本JR駅の北口がフルからの飲食街のようで。かるく居酒屋でいっぱい飲もうということになり、一軒のおでん屋に入ることに。ここがあたり!おでんに味噌をつけてたべるのだが、やたらとうまい。ここで呑んだ地酒「旭日」という酒がまた旨い。あいますねぇ。
ここで下地をいれて、今度は鮨をつまむことに。うちの奥さんは「寿司」と書いてあるより「鮨」と書いてある看板のお店に行きたいという。不思議な感性だがわからなくもない。
こざっぱりした店構えのお店に入る。
ここもあたりでした。ちょっと前の表現を使えば、料理にいちいち仕事がしてある。
とくにここで食べた「のどぐろ」の鮨は記憶に残る旨さでした。

本日は二軒とも大当たり!酒呑み眼力恐るべし。
2014-05-20 19.10.31

 

 

 

 

 

9回目の・・・

本日は三遊亭とん馬さんの独演会。
東京から後輩の泉君もきてくれました。

演目は「壷算」「棒だら」「幾代餅」の三席。
終演後、「虹松屋」でうちあげ。そのあと、中州の「夜想曲」へ。

そのあと、かなえママに教えてもらった、辛麺屋で〆。
2014-05-10 11.48.11

名物をいただく

長崎で仕事でした。
昼食は久しぶりに中華街の「江山楼」へ。
名物「ソース」をたっぷりかけて、皿うどんをいただきました。
相変わらず結構なものでした。

2014-05-09 12.06.39

リズム感が・・・

少し遅くなりましたが、「恋するフォーチューンクッキー 中小機構 九州・沖縄版」がyoutubeにアップされました。

2:25秒くらいに私の踊りもほんの少し映っております。

上半身だけで、下半身が全くついていっていない・・・。リズム感のなさを痛感します。

はまろうかなぁ

本日は福岡市にある「立花山」にハイキング。

何か体を動かしたいなぁといっていると、友人の天野から「登山」を誘われた。
「登山」なんかしたことないので、超超超初心者にあうコースをと頼んだら、立花山から三日月山へ抜けるコースを選んでくれた。3367メートルだし、どの本を読んでも初心者用と書いてあるので、たかをくくってました。

立花山の山頂に行くまでに、結構バテてしまって。どうも、ペースが速いらしい。
ようやく慣れたころ山頂へ。天気快晴、気持ちのいいものです。

天野曰く、「この時期の山は命にあふれているから好きだ」とのことでしたが、まったくで、植物・昆虫など、久しく見なかった景色や匂いをを味わせてもらいました。

最初はちょっとばてましたが、あとは順調。立花山の次に行った三日月山も景色抜群。
これくらいの行程だったら、ちょっとはまってもいいかなぁと考えましたね。

その後は、天野宅で打ち上げ。確かにビールが甘い。山笠で走ったとき以来の感覚でした。
2014-04-25 12.29.41 2014-04-25 14.11.07 2014-04-25 14.25.05

つないだ!

本日は中小機構の出勤日。

午後、近畿本部のPMと企業を交えて会議。
近畿での販路開拓の支援ができるかどうかの第一回目のうちあわせ。
今まで支援してきた企業から説明してもらい、質疑応答。
何とか次につながるようで、ほっと一息。

まぁ、こういうとき「やりがい」を感じますね。

同期会!

本日は夜、JC(青年会議所)同期入会の飲み会であります。
私はJCというのはほとんど幽霊会員のようなものでした。
診断士の試験勉強とか、独立の準備だったりとか、なかなか異業種の活動まで正直手が回らなかったのが実情。
本来、人見知りで、あまりしらない人と会食したりするのも好きではなくて、もともと消極的だったような気もしますが。
ただ、独立して思うことは、あの頃、もう少し組織のために汗を流して、人脈を作っておけばよかったなぁということ。
後悔先に立たず。

ただ、この同期会は、牛のよだれのように、細々と、だらだらと続いております。
もともと同期入会が9人と少なかったこともあり、結束が固いということも関係するのでしょうが。
本日は4人と人数は少ないのですが、盛り上がりました。

尾本があいかわらず夢と大義を語り、私、重松、片山三名が茶々を入れながら聞き入るという。いつもの図式。

場所は我々が入会時の教育係だった生田さんのお店「右馬虎(うまとら)」
今年還暦とはいえ、まだまだ若い生田さんもニコニコとわれわれの会話を聞いておられました。

ここの本日のスペシャルメニュー。
マグロのサクをニンニクオイルにつけてたたき風に食べるおつまみが絶品。
うれしいことに私の好物の「とりわさ」も用意していただいているのが憂いかったですね。
2014-04-23 18.23.53