落語見て、酒飲んだ日

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

本日は「お江戸日本橋亭」で落語。
大学の大先輩である水谷さんの会である。
アマチュアながら、継続的に落語界を開いていらっしゃるのがすごい。
で、助演が三遊亭とん馬、入船亭扇治というプロの真打二人。まぁ、二人とも水谷さんの後輩ですがね。

われわれは、お土産もを買っていたりで、やや遅れて到着。
入口あけたらびっくり!
大入り満員!

とん馬が言ってました。芸術協会の真打もここで介を開いたりするんだけど、こんなには集まらないとのこと。

水谷さんこと竹生さんの「三枚起請」の途中から入場。そのあと、とん馬の「棒鱈」、竹生「寝床」
良かったですねぇ。

会場には、大学時代の馴染みの方々もたくさん。するとまぁ、流れは落語のハナシを肴に飲むということになりますわな。

楽しかった。ちょっと東京が羨ましく思った時間でした。2013-09-29 13.55.57