思い出を辿る

【研修をメインにしている中小企業診断士in福岡のブログです】

本日はカミさんが結婚式に出席のため、単独行動。
昔住んでいた、中野区中央に行ってみることにした。
大門から大江戸線に乗り換えて、中野坂上下車。宝仙寺の方を通らずに、山手通りを北へ。途中から大久保通りを左折。
想像よりは変わっていませんでしたね。もちろん、新しい建物もたくさんあるのですが。
さて、私が住んでいた家賃13,000円、四畳半風呂なし、トイレ・台所共同だった「待月荘」はきれいに取り壊され、ビルとなってました。一階はスポーツジムでしたね。

驚いたのは、よくいっていた「雪だるま」というラーメン屋がまだ残っていたこと。
夜からのオープンなので、店はしまってましたが、行ってみたかったなぁ。
ラーメン屋のくせに、なぜかハムエッグが美味しかったのを覚えております。

夜は新橋の「加賀屋」でもつ焼き。カミさんと合流。
カミさんの親友の娘さんの結婚式で、大泣きしたそうな。
二人に幸多からんことを!2013-09-28 16.07.41